「熱の均衡化」で快適な住環境を実現!
ロケット塗装の技術を応用して開発された最新技術の塗料「ガイナ」を利用することで、遮熱・断熱効果により夏の暑さや冬の寒さに対応することができます。
夏でも冬でも、1年を通して住まいの不満と不安を解消し、快適な住環境を実現します。
1 『遮熱・断熱効果』で省エネ・経済効果・CO2排出削減!
夏場は「遮熱効果」でひんやり、冬場は「断熱効果」で暖かく快適な住環境を実現するとともに、空調に関する省エネも実現します。
ガイナ塗料を使用した場合、体感温度が約10℃も違います。
2 『遮音・防音効果』で車の騒音が軽減!
ガイナの塗膜は、硬いセラミックの中に空気を含んだ球体の多層で構成されています。
音はセラミックで反射して空気で吸収を繰り返す構造になっており、塗膜内部に侵入した音も、その振動を軽減することで音を小さくします。
3 『高耐久』で建物を長寿命化!
紫外線に対してもっとも強いセラミックを多層化したガイナは、通常の塗料の「2~3倍の耐久性」があります。
さらに、遮熱・断熱性能により、建物の膨張・縮小を最小限に抑えることができます。
塗り替えを行う回数を減らすことができるので、とても経済的です。
4 『安全』な塗料で有機溶剤などの危険物を使用しない!
水性であるガイナは、有機溶剤などの危険物を使用しません。
内装用のガイナは、室内空気環境の安全性の目安となる「F☆☆☆☆(フォースター)」を取得しています。
ガイナは外装にも使用するためF☆☆☆☆を取得することはできませんが、アルデヒド類や揮発性有機化合物(VOC)に対して、F☆☆☆☆と同程度の安全性能を確保しています。
5 『不燃』塗料で大事な建物を炎から守ります!
不燃性能に関して政令で定める技術水準に適合する建築材料には、不燃材料、準不燃材料、難不燃材料の3ランクがあります。
ガイナは、その最上位である「不燃材料」として国土交通大臣から認定を受けています。